お知らせ

ワンピースの映画に出てきそうなワニのモンスター&ワニの脚の肉は○○○と似た味らしい・・・


みなさん、こんにちは!こんばんは!

PCが変わったことで更新がやたらと遅くなってしまいました。
今まで画像編集などはフォトショのアクション機能を活用し、ワンクリックで出来ていたのですが、PCが変わったことでリンクが上手くいかずどうしても時間がかかっております。

《アクション》
アクションとは、Photoshop での一連の作業を記憶しておいて、必要な時に再利用できるようにする機能です。
いくつもの作業をその都度メニューから選択して実行する手順を、アクション機能を使用することにより、2、3 のステップで自動的に実行することができます。

データ整理まで少し更新がもたつくかもしれませんが、新たなプロジェクトも進行中ですので長~~い目で見守ってくださいませ!

さて、今回の新キャラはワニのモンスターです!

全身から湧き出す“食”へのこだわり


ワンピースの映画に出てきそうなワニのモンスター。
食を題材にしたタイトルで、敵一味の中堅の一人としてフランキー辺りと戦いそうですw

†プリモ†
こんなん絶対料理上手いでしょ!
海賊なら役職はコックね!
リリィ
プリモ食べられちゃうよ・・・
†プリモ†
あ、そっち!?
そうだよね、どう見ても適役だもんね

フランキーと言いましたが剣士っぽいのでゾロとの対戦も似合いそうですね。
でも食と言えばやっぱりサンジか。

誰との戦いも似合う良い引き立て役になるかもしれません。
チャーミングなのでギャグキャラもいけそうですしね。

王族のペット・ビスパ

王族のペットとなりました。
金のナイフと金のフォークが特徴的ですが、金の靴(?)も武器になりそうです。

『踏みまくることで肉を柔らかくするのだー!』とか叫びながらすごいジャンプ攻撃してきそう。

ワンピースのギャグキャラ風にいくと、実は噛む力がめちゃくちゃ弱い、とかでも面白いかもしれませんねw

ちなみに、ワニの肉って美味しいのでしょうか・・・。

《ワニの肉》
英語圏ではもっぱらアリゲーター・ミートと称され、しっぽに近い部位がテールミートとして最も好まれる。
豪州・アフリカのサファリなどではジビエ(狩猟で得た肉料理)としても盛んである。
 
代用食として優秀で、鶏肉・豚肉・仔牛肉および魚肉のかわりに使用可能である。
実際にヨーロッパでは狂牛病流行時に多く輸入されたようだ。
 
国外からの持ち込みはビーフジャーキーなどと同じくワシントン条約にひっかかる可能性が高いので控えたほうが良い。
許可を得て輸入されたワニ肉や国内で養殖したワニを食べるほうのがよい。
日本でもamazonなどのWebサイトで取り扱われていたり、大きな食糧販売店でまれに置かれていることがある。
また、一部の店では輸入されたワニ肉でのワニ料理がふるまわれている。
 
冷凍しておけば3か月ほど持つ…らしい。
 
《で、味は?》
ワニ肉自体はマイナーな存在であるが、「獰猛なイメージからは意外に思われるほどあっさり」というのは知識として意外と知られているような気がする。
 
この知識は一般的にワニ肉料理として最も提供されるしっぽ(アリゲーターテール)の肉の特徴であり、つまりもっともヒトの口に合う部分であるともいえる。
一方でしっぽ以外の胴・脚の部分(リブとナゲット)はより濃い味がして、こちらは豚肉に近い触感とされる。
脚の肉はカエルの脚と似た味とされる。
カエルもまた鶏肉に似てるとか言われてるしやっぱり鶏ではないか。

カエルの脚と似た味・・・・。
カエルよりはワニのお肉食べたいな・・・w

 
と、言うことで!
今週の新キャラは『王族のペット・ビスパ』でした!
それではまた!

5体無料キャンペーンは大好評継続中です!
まだの人はこの機会に是非活用してくださいね!

【お一人様1回限り】好きなキャラが5体無料でダウンロードできる!!連れてってキャンペーン!!

※記事へのコメントはユーザー名で表示されます。

コメント

( no comment )

質問などありましたらコメントをお願いします。