気になった

世界の熱さランキングTOP10!『火』と『マグマ』はどっちが熱い!?上位桁違い過ぎてワロタwww


今日の小ネタは世界の熱さランキングTOP10!『火』と『マグマ』はどっちが熱い!?です!

どちらが熱いか想像付きますか?

有名な少年漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の赤犬はエースに対してこう言いました。


『お前はただの“火”わしは“火”を焼き尽くす“マグマ”じゃ!!
わしと貴様の能力は完全に上下関係にある!!!』

ワンピースを見たことある方ならニヤリとする有名なセリフですねw

今となってはネタにされたりしていますが(この記事もまさにですが)、当時でも『あ~なるほどね、なるほ、、、ん???』となった人もいたことでしょう。

しかし、物語の盛り上がりは最高潮に達しており、読者はもちろん、そこにいる海賊たちも納得せざるを得ないような勢いがありました。

さて、ということで実際にマグマは“火”を焼き尽くすほど熱いのでしょうか。

エースや赤犬が能力を使うと周りの人たちへの影響はないのでしょうか。

世界の熱さランキングベスト10を紹介していきます!!

10位『溶岩(マグマ)』

900~1100℃
9位『火』

600~1,400℃
ガスバーナーの火で1700~1900℃
8位『地球の真ん中』『太陽の表面』

6,000℃
7位『太陽の中心部』

15,000,000(1500万)℃
6位『核融合プラズマ』

120,000,000(1.2億)℃
5位『水素爆弾の中心部の温度』

400,000,000(4億)℃
4位『核融合実験炉JT-60(人類が作り出した最高温度)』

520,000,000(5.2億)℃
3位『中性子星の核の温度』

800,000,000(8億)℃
2位『超新星周辺の温度として観測された値』

1,000,000,000(10億)℃
1位『超新星爆発の中心温度』

10,000,000,000(100億)℃

†プリモ†
い、意味分からん・・・
 
1位は想像を絶する温度ですね。
火とマグマはどっこいどっこいな気もしますが、上下関係にあるとは思えないですねw

ちなみに『ビッグマム』の扱う『太陽のプロメテウス』は炎から生まれたものなので太陽の熱さはないと思われます。

どちらにしても熱いのに変わりないので近くで能力は使わないでほしいですねw

ということで、『火』と『マグマ』、熱いのは『火』という結果になりました。

†プリモ†
まぁ、彼らは熱さ対決してたわけじゃないけどね(マジレス)
 

また、ここまで来ると熱さに限界はないように思えますが、冷たさには限界があります。

冷たさの限界はマイナス273度です。

聞いたことある人も多いと思いますが、これを『絶対零度』と言います。

熱というのは、物体を構成している分子の動いているエネルギーのことを指します。

この分子が完全に動かなくなる、それがマイナス273度ということです。

エネルギーがなくなるので熱もなくなりそれより下げることができないというわけですね。

ちなみに私は低体温なので体を構成している分子の動いているエネルギーが少ないんですかね・・・w

†プリモ†
活発な人って体温高そうだもんね
松岡○造さんとか・・・
 
みんなも沢山動いて体中の分子エネルギーを活発にしていきましょうw

それでは!お読みいただきありがとうございました!

最後に『アイスvsマグマ(?)』の動画を紹介して終わりにしたいと思います。

それではまた!

※記事へのコメントはユーザー名で表示されます。
[ショップメニュー]→[アカウント詳細]からユーザー名(名前)を変更することができます。

   

コメント

( no comment )

質問などありましたらコメントをお願いします。