お知らせ

ドラゴンとアルマジロが融合したモンスター、その名は・・・&センザンコウというアルマジロの完全上位互換

お知らせ

ドラゴンとアルマジロが融合したモンスター、その名は・・・&センザンコウというアルマジロの完全上位互換


みなさん、こんにちは!こんばんは!

先週は新キャラを追加した所で力尽きてしまい(体調不良)お休みさせていただきました。

さて、今日はバレンタインデーですね。

一体何の記念日なのか、そもそも記念日なのかすら分からない&誰も気にしないバレンタインデーですが、こんな機会も1年に1度しかないのでいつか聞かれた日のために調べておきましょう。 

■バレンタインデー(Valentine’s Day)
バレンタインデー、または聖バレンタインデーは、2月14日に祝われ、世界各地でカップルの愛の誓いの日とされる。
バレンタインデーの歴史は、ローマ帝国の時代にさかのぼるとされる。 
当時、ローマでは、2月14日は女神・ユーノーの祝日だった。
ユーノーはすべての神々の女王であり、家庭と結婚の神でもある。
 
日本では、1958年ごろから流行した。
ただし、その内容は日本独自の発展を遂げたものとなっている。
戦前に来日した外国人によって一部行われ、第二次世界大戦後まもなく、流通業界や製菓業界によって販売促進のために普及が試みられたが、日本社会に定着したのは、1970年代後半であった。
なお、バレンタインデーにチョコレートを渡すのがいいのではと最初に考案して実践したのは、一説に大田区の製菓会社メリーチョコレートカムパニーの原邦生であるとされる。
 
しかし、原邦生が行ったとされるイベントは昭和33年であるのに対し、神戸のモロゾフ製菓が20年以上前の昭和11年2月12日に外国人向け英字新聞『ザ・ジャパン・アドバタイザー』に、「あなたのバレンタイン(=愛しい方)にチョコレートを贈りましょう」というコピーの広告を既に掲載しており、モロゾフ製菓がバレンタインチョコを最初に考案した仕掛け人であるとされる説が最有力である。
 
そして日本チョコレート・ココア協会によると、1992年に聖バレンタイン殉教の地イタリア・テルニ市から神戸市に愛の像が送られており、その理由は、神戸が日本のバレンタインデー発祥の地と分かったからとの事である。
 
日本のチョコレートの年間消費量の2割程度が、2月14日に消費されると言われるほどの国民的行事となっており、2000年代以降は後述のように多様化している。

日本のチョコレートの年間消費量の2割程度が2月14日に消費されるってすごいなw

ちなみにホワイトデーはというと

■ホワイトデー
ホワイトデーは、一般的にバレンタインデーにチョコレートなどをもらった男性が、そのお返しとしてキャンディ・マシュマロ・ホワイトチョコレートなどのプレゼントを女性へ贈る日とされる。
日付は3月14日。
 
ホワイトデーの習慣は日本で生まれ、中国大陸や台湾、韓国など東アジアの一部でも見られる。
欧米やオセアニア、アフリカなどその他の世界ではこういった習慣は見られない。

ホワイトデーの起源については諸説あり、ホワイトデーの時期になると様々な企業、各陣がそれぞれが「元祖」だと主張している。
 
中国語では「白色情人節」と表記する。

ホワイトデーはさすがに日本だけだと思っていましたが、中国とかでもあるんですね。
しかし、「白色情人節」とはまんまですなw

 
さてさて、先週の新キャラはどこか可愛らしいドラゴンです!

ドラゴンとアルマジロが融合


攻撃力も防御力も高そうなドラゴン。

†プリモ†
アルマジロとドラゴンでアルマゲゴンにしましょ
リリィ
えぇ~あまり可愛くない
†プリモ†
じゃあアンタも何かいい名前言いなさいよ
リリィ
え・・・ド、、ドラマジロ
†プリモ†
ふっ、、浅はかね(悪くないじゃない)

皆さんは「センザンコウ」というめちゃくちゃ格好いいアルマジロをご存知ですか?


まるでファンタジー世界から迷い込んで来たかのようなその見た目は、「センザンコウ」という名前から既にモンスターっぽい。

相変わらず格好いいなーと調べてみて始めて知ったのですが、

どうやらセンザンコウはアルマジロではありませんでしたwww

昔誰かにドヤ顔で話したことあった気もするのですがこの際忘れましょうww

■センザンコウ
センザンコウは、哺乳綱鱗甲目(りんこうもく)に分類される構成種の総称である。
腹部と四肢の内側を除いて、体毛が変化したマツボックリ状の角質の鱗で全身を覆っている。
鱗は定期的に生え換わる。
全体的な姿は、南米のアルマジロ類に似ているが、アルマジロの鱗が装甲としての機能しか持っていないのに対し、センザンコウの鱗は縁が刃物のように鋭く、体に比べて長い尻尾を振り回すことで攻撃にも利用される。
 
オオセンザンコウは体長75 – 85センチメートル、尾長65 – 80センチメートル、体重25 – 33キログラム。
オナガセンザンコウが体長30 – 35センチメートル、尾長55 – 65センチメートル、体重1.2 – 2.0キログラム。
 
耳介は退化しているか、消失している。
歯や咀嚼するための筋肉はなく、角質の胃で獲物をすりつぶす。

全体的な姿は、南米のアルマジロ類に似ているが、アルマジロの鱗が装甲としての機能しか持っていないのに対し、センザンコウの鱗は縁が刃物のように鋭く、体に比べて長い尻尾を振り回すことで攻撃にも利用される。
完全にアルマジロの上位互換じゃないっすかww
しかも結構デカイしw

いや~厨二心をくすぐる良いデザインだ(神様目線)。

武装龍ドラゴンアルマジロ

普通にドラゴンアルマジロという名前(NINNY氏命名)でしたw

 
と、言うことで!
今週の新キャラは『武装龍ドラゴンアルマジロ』でした!
それではまた!

※公式Twitter(https://twitter.com/impro_make/)の方でメンテナンスや緊急連絡をツイートしているのでアカウントをお持ちの方は是非フォローしてくださいね!
イラストレーターNINNY氏(https://twitter.com/NINNY35)のツイッターでは配信前の㊙キャラクターも見れますよ!

「お知らせ」カテゴリーの関連記事

妖刀に憑りついた格好良すぎる霊体&妖刀村正はプリウス?そこには妙に納得してしまう話がw

物騒な物でお手玉するサーカス少女&ボールを1個ずつキャッチするジャグリングの世界記録は・・・

タトゥーを入れたDQNに見えるけど、良く見ると好青年に見えなくもない武道家の天使!

ゴージャスな初ペガサス!ユニコーンじゃないよ!ペガサスは○○○の切り口から生まれたらしい・・・

イケメンキョンシー襲来!キョンシーになってもイケメン!&コミカルさゼロのめちゃ怖いキョンシー映画

今週の人気記事

コメント

( no comment )

質問などありましたらコメントをお願いします。

メールアドレスが公開されることはありません。