お知らせ

サイボーグ登場!ただしどちらかというと機械仕掛け・・・


それでは本日もまた新キャラ紹介と参りましょう!
今回もまた新カテゴリーの登場です!

それはなんとサイボーグ!
これで[人間][天使][悪魔][モンスター][巨人]に続き、[サイボーグ]という新たなカテゴリーが加わりました。
その記念すべき第1体目です!
それでは、検証しながらキャラ作りをしていきましょう。

いきなりで申し訳ないがサイボーグというよりは機械仕掛け


いきなり期待を裏切ってしまったかもしれませんが、サイボーグというより機械仕掛けがイメージに近いかもしれません。
もちろん今後よりサイボーグっぽいキャラクターも登場します。
※ただし、ガンダムのようなゴリゴリのロボットは世界観が違うので登場する可能性は低いです。

さてこのサイボーグ、動力源は機械というより魔法っぽいイメージですね。
緑の部分に魔力が溜まっていてその力で機械仕掛けが動いているような。

こういうタイプは大抵・・・

インディージョーンズやトゥームレイダー、アンチャーテッドの遺跡に出てきそうなビジュアルで、
こういうタイプは大抵、秘宝の門番をしています(多分)

遺跡に足を踏み入れ、トラップを踏むか宝箱を開けるとそれがトリガーとなって起動する。

うーんロマンですね。

両手を見てください。
見るからに相手を破壊するために作られています。
木こりや草刈機用ではありません。

足の部分を見ると移動するための足やローラーが付いていないのも分かります。
魔法の力が働いているとするなら浮遊するとかいいかもしれませんね。

何万年も秘宝を守り続けるオーパーツ

ということで彼の名前とストーリーが決まりました。

彼の名は・・・

遺跡の守護神ギアント

ある冒険家がついに伝説とされる遺跡へ辿り着いた。

遺跡にはかつてその地で繁栄を極めたといわれるある国の秘密が隠されているのだという。

何千年もの間、存在だけが噂されていた遺跡が目の前に。

冒険家は草木を掻き分けながら足早に奥へと進んでいった。

そして数時間後、遂に最深部に続くと思われる長い廊下へと辿り着いた。

人一人しか通れそうにない細く長い廊下は先がうっすらとしか見えず、一歩足を踏み外すとそこは奈落だった。

冒険家は慎重に足を進めた。

廊下も半分に差し掛かった時、遠くで何やら明かりが光った。

・・・何かいる。

ゴゴゴと音を出し、その先にいた何かはその場で素早くこちらを振り向いた。

冒険家は驚きのあまり固まったままその光景を見ていた。

しばらくするとその先の何かは音を出しながらゆっくりと後ろを向いた。

危険は承知の上だとし、冒険家はまたゆっくりと足を進めた。

「遺跡の守護神ギアント」を手に入れよう

だるまさんが転んだって今の子供もするんですかね。
ゲームやスマホという魅力溢れるものに囲まれたこの時代、子供の遊び方も当然進化しています。
私たち親の世代もまたそう感じたのかもしれませんが、いずれ映画「レディ・プレイヤー1」みたいになるのなら面白いような怖いようなですね(笑)

皆もイラストから想像を膨らませて自分なりのキャラクター作りをしてみましょう。
こんなのどうだろうってアイデアがあれば是非コメントしてね。
※コメントは実名で表示されます。
実名を避けたい場合は[ショップメニュー]→[アカウント詳細]から名前を変更してコメントください。

それではまた!

遺跡の守護神ギアント

コメント

( no comment )

質問などありましたらコメントをお願いします。