お知らせ

ゴリゴリの武闘派巨人が登場!巨人界のDQN?


本日も新キャラの登場です!

今回もまた巨人になります。
[巨人]と[機械仕掛け]はまだ新しいカテゴリーなのでしばらくは両種族を潤していきたいと思います。

ちなみに巨人として紹介していますが、使い方はそれぞれ自由です。
人間として扱うのは勿論、モンスター、小人として扱うのだって全然OKです!
それぞれの作るゲームで最適な扱い方を考えてみてね。

では今回も検証しながら紹介していきたいと思います。

今回はいかにもな武闘派巨人


前回のおちゃめで可愛い巨人とは打って変わって、いかにも武闘派でイケイケな雰囲気をかもし出している巨人です。
戦闘服というか戦闘スーツのような格好で今にも戦いに出かける感じですね。

また、槍のように柄が長い武器を持っています。
この「誰でもかかってこんかい」と言わんばかりの風貌、こんな巨人と対立したらひとたまりもなさそうですw
どうせなら前回の巨人に殴られた方が幸せかもしれませんw

かわいい女性の巨人!身長は人間の5倍、可愛さも5倍!

巨人について少し勉強してみよう

巨人のイメージといえば、小さい頃から身近で見てきたゲームや漫画の影響が大きいと思います。

ファイナルファンタジーで言えば召喚獣の「タイタン」ですね。

ちなみにタイタンとはギリシア神話に登場する巨神族の神だそうです。

巨人といえば英語で「ジャイアント」ですね。
wikiにはこう書いてありました。

英語のジャイアント・ジャイアンツ(giant/gigant)は、ギリシア神話のギガス(ギガンテス)に由来する。また、ティーターン(タイタン)など、神である場合は巨神と書く事もある。(wikiより)

性格についても書いてありました。

知能が低く乱暴で、人を食べたりすることになっている場合が多いが、賢く友好的だったり、超古代の生き残りになっていることもある。(wikiより)

前半の扱いがちょと酷いですw
確かにファンタジー世界での巨人は野蛮で筋肉質のイメージがありますw

巨人界(?)で有名な名前も調べてみました。

・サイクロプス – 単眼の巨人
・タイタン – ゼウスの前の時代の神
・ギガンテス – 不死に近い巨人
・ゴリアテ – サムエル記に登場するペリシテ人の巨人兵士
・ネフィリム – 『創世記』や偽典『ヨベル書』などに伝わる巨人と訳される名前
・ダイダラボッチ – 日本各地の伝説に登場する巨人
(wikiより)

是非、覚えておいてキャラ作りに役立てましょう!

ということで、今回のキャラ名と設定が決まりました。

名前は・・・

荒くれの巨人兵ギリム

ギリムは巨人族の若き兵士。腕っ節が強く手の付けようがない荒くれ者だったが、スカウトされたことにより兵士として活動している。

「ギガンテス」と「ネフィリム 」の名前を足して「ギリム」と命名しました。
まだ若く怖いものなしなDQNが軍隊に入隊し更生されていくような設定となっていますw

「荒くれの巨人兵ギリム」を手に入れよう

皆も是非自分なりの設定を考えてみてね!

荒くれの巨人兵ギリム


※コメントは実名で表示されます。
実名を避けたい場合は[ショップメニュー]→[アカウント詳細]から名前を変更してコメントください。

それではまた!

コメント

( no comment )

質問などありましたらコメントをお願いします。