やってみた

『ビックリマンシールっぽいの作ってみた!』&『ビックリマン史上最も価値のあるシールが高すぎるwww』


昨日更新する予定が、1日遅れてしまいました。

今回の『やってみた』は、インプロキャラを使ってビックリマンシールっぽいの作ってみた!!です!
それでは最後までお付き合い下さい!

ビックリマンってな~に

皆さんご存知『ビックリマン(シール)』
世代は違えど、男子なら一度は購入したことがあるのではないでしょうか?


もしかするとこれを見ている方の中に生粋のコレクターがいるかもしれません。

そんな方には今更かもしれませんが、知っているようで知らないビックリマンについて少し調べてみました。

ビックリマンは、ロッテのチョコレート菓子『ビックリマン』の付属シール。
1977年に発売された『どっきりシール』、およびそれに続く一連のお菓子およびそれにオマケとして封入されたトレーディングカードシリーズである。

1977年と言えばもう40年以上前ですね!


↑こちらが1977年に発売された『どっきりシール』


『どっきりシール』は、子どもたちが机に貼ってよろこびそうなものがプリントされたシールをオマケに付けていました。

しかし、これがなかなか定着せず・・・。

そこで、その最終企画として始まったのが現在も続く『悪魔VS天使』シリーズです。




売り上げが安定しない中での最後の企画だったようで、『これでダメなら終わり』という意味が込められていたそうです。
また、当時の『ビックリマン』担当者が全てのストーリーを考えていました。

 
しかし、1985年から始ったこの『悪魔VS天使』シリーズもすぐにはヒットせず、1986~1987年くらいにようやくヒット。
この時代は今のようにネットがあるわけでもなく、原作があったわけでもないので、当時の子どもたちはどんなものなのかまったく分からなかったそうです。

それが徐々にクチコミで広まり、『コロコロコミック』などでのメディアミックスと合わせて、人気に火がつきました。

ピーク時は爆発的なヒットとなり、店頭に並べた瞬間すぐ売り切れる、そんな状態が続いた時期も。
出荷が追いつかず『1人3個まで』というルールもあったそうですが、何個も欲しくて変装してまでお店に通う人もいたそうです。


ちなみにビックリマンシールはこれまでに1500種類以上存在します。
(キャラクターは同じでも背景が違うシールなども含む)
しかしこれは『悪魔VS天使』シリーズだけで、派生した商品やコラボ商品などを加えるとさらに多くなります。

ビックリマン史上最も価値のあるシール

みなさん、ビックリマンシールで一番高いシールが何かご存知ですが?

私はかの有名な『ブラックゼウス』かと思っていましたが、更に高い化物シールがありました・・・w

ビックリマンシールは何度も再録されているので同じキャラでもシリーズによって全然価値が違います。
当然全て中古品になるので状態にも大きく左右されます。

と、いうことでいくつかの高額シールを紹介したいと思います。

ビックリマン第1弾『スーパーゼウス』


スーパーゼウスの中でもビックリマン最初期の短期間のみ封入されていたとされるビニールコーティング版。
~200,000円

ビックリマン第6弾『ブラックゼウス』ホログラム


ビックリマン最初のホログラムシール。
偽物も多く出回っているほどの人気シールであり、有名な高額シール。
~400,000円

サンプル版『ネロ魔身』金


製品が発売される前に試作品として作られたサンプル版。
~600,000円

サンプル版『魔魂プタゴラトン』


製品が発売される前に試作品として作られたサンプル版。
~800,000円

オリオンズ版『スーパーオリオン青(P2)』


ロッテオリオンズ選手がシール化されたヒーローシール。
1987年に川崎球場にて配られ、専用の大入り袋に3枚1組で封入されていた。
全10種。
前期に配布されたP1と後期に配布されたP2があり、P2の方が希少価値がある。
こちらがビックリマン史上最も価値のあるシールと言われています。
~1,300,000円

 
ひゃ、ひゃくさんじゅうまん・・・w
現在話題のZOZO前澤社長の『1億円お年玉キャンペーン(100名に100万円が当たる)』で当たったとしても買えない価格ですね・・・w
状態がよろしくない物がまんだらけで90万前後で販売されていました。

10万を超えるような高価なシールはまだまだ沢山あります。
実家の押入れに眠っている可能性があるのならひっくり返して探してみても損はないかもしれませんよw

ということでビックリマンシールを作ってみよう!

前置きがとても長くなりましたが、本題に入りますw

あ、『ビックリマンシールを作ってみよう』と書いてありますが、当然本物のシールではなく『っぽいイラスト』ですw

さて、どのキャラにしようかなと思いましたが、ご存知ビックリマンのキャラは全て2頭身なので正直インプロのイラストのままでは厳しいです・・・。

そこで!
描きやすそうなキャラを選びリメイクしたいと思います!

今回選んだキャラはこれ!

雷龍の息子ライゴン

毎度おなじみ『雷龍の息子ライゴン』です!
特にビックリマンっぽくもないですが、好きなキャラなのと『描きやすい』という点で彼にします。

まず、ビックリマンシールは真四角なので真四角を用意し、そこに2頭身バージョンのライゴンを描きます。


思ったより上手く描けましたw
よく分からないポーズですが、一応格闘の構えですw

頭上に名前が入るので、少し縮小します。

ラフの上から清書します。


おでこの雷マークと髭も書き足します(忘れていましたw)

色を塗ります。


ビックリマンのキャラはハッキリしたビビッドカラーのような色合いが多いですが、オリジナルと同じ色で塗ります。

ハイライトを簡単に入れて、名前を載せます。


髭の向きが気になったので少し修正しました。
名前の色は様々ですが、法則があるのか分からなかったので可愛らしくピンクにしましたw

いよいよ完成!


デーン!!
上の画像にあります『ヘッドロココ』を参考に背景を入れて完成です!

キラバージョンも!


ホログラムバージョンもしたかったのですが、技術不足により断念しました・・・w

 
いかがでしたか?
皆さんも良ければお気に入りのキャラで作ってみてくださいね!

†プリモ†
あの・・・私たちの出番は・・・?
リリィ
喋りたがりのプリモがソワソワしてる
†プリモ†
うっ、うるさいっ

また、イラストレーターNINNY氏(Twitter)のイラストメイキングが到着しましたので、近日公開したいと思います!
ほやっほやの新キャラなのでお楽しみに!

※記事へのコメントはユーザー名で表示されます。

コメント

( no comment )

質問などありましたらコメントをお願いします。