お知らせ

『かぼちゃ型の可愛い気球に乗った空賊!』&『鳥!と言ってもモンスターなのでスピードは桁違い!?』


こんにちは、こんばんは!

今回の新キャラは『人間』『モンスター』です。
それでは最後までお付き合い下さい!

かぼちゃ型の可愛い気球に乗った久しぶりの盗賊キャラ!


小さな気球に乗った海賊っぽい女の子。

†プリモ†
個性的でかわいい
盗賊キャラは久しぶりね

かぼちゃ型の可愛い気球はまるでハロウィンのよう。
盗賊もですが何かに乗ってるキャラはかなり珍しいですね。
ホウキに乗ってるキャラは何体かいましたが気球は当然ながら初になりますw

ということでせっかくなので熱気球のスピードについて調べてみた。

熱気球とは、気球の一種で、気密性の袋の中に下方から熱した空気を送りこみ、その浮力で浮揚して飛行するもの。
球皮(エンベロープ)と呼ばれる袋の中の空気を下部に取り付けたバーナー等で熱し、外気と比べて比重が軽くなることで生じる浮力で浮揚する。
バーナーの火力の調整による上昇・下降のみが可能であり、水平方向の移動は基本的には「風まかせ」である。
飛行船のような自前の推進力で水平方向の進行方向を選ぶことは基本的にはできない。

†プリモ†
え!そうだったの!?
でも言われてみればそうよね

 
ちなみに2016年にロシアの冒険家コニュホフ氏が熱気球での単独・無着陸での地球一周に挑戦し、11日間で成功している。
それまでは米国人による13日間が最速記録だったそうですが、現在はこれが世界最速らしいです。

しかし、風まかせで地球一周ってできるんですねw
その上、無着陸ってすごくないですかw
しかも11日間。
最高で高度1万メートル、氷点下56度まで気温が下がったこともあったらしいです。

あ、スピードについては風まかせだからか特に出てきませんでしたw

空賊フラーミ

気球に目がいきがちですが、電流が帯びたような短剣『サンダーボルトソード(設定)』はかなり強そうですw
上空からこの剣で雷降らせてくるってもはや『ワンピース』『エネル』ですねw

速そうな鳥!と言ってもモンスターなのでスピードは桁違い!?


鳥は鳥でもモンスター。
当然普通ではないので鳥界最速『ハヤブサ』よりも速い、はずw

世界一高速で飛ぶ鳥『ハヤブサ』
時速300km(降下時)
水平飛翔が世界一速い鳥『ハリオアマツバメ』
時速約170km

†プリモ†
ならばハヤブサの2倍、600kmね
 
時速600kmといえば日本が開発した『リニア中央新幹線』が鉄道としては初の600kmに達したそうです。

 
めちゃくちゃ速いですw

疾風のスピードファイヤー

速さは立派な武器なので実際に戦うとなったら相当やっかいだと思います。
まずこんな小さな鳥が600kmで飛んで来たら避けようもありませんしねw

 
いかがだったでしょうか?
『風まかせの気球空賊』vs『600km(設定)で飛ぶ鳥』のスピード対決(?)となりましたw
スピードファイヤーが気球に突撃してきたらあっという間に勝敗が付きそうですw

 
と、言うことで今日はこの辺で!
※記事へのコメントはユーザー名で表示されます。
[ショップメニュー]→[アカウント詳細]からユーザー名(名前)を変更することができます。

   

コメント

( no comment )

質問などありましたらコメントをお願いします。